大空に舞う気分爽快新スポーツ☆トランポリン

バネ仕掛けの体操器具の一種を用いて大空を飛べる近年人気の新スポーツトランポリンの解説まとめです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
2809view
お気に入りに追加

トランポリンとは

トランポリン(Trampoline)は、四角、もしくは丸型の枠に伸縮性のある丈夫な布を張り渡しゴム・ケーブルまたはスプリングで固定した運動器具。この上で人が跳躍をくり返すと反発力により、トランポリンを使用しない時の数倍もの高さにジャンプすることが可能となる。

起源は中世のサーカスだといわれているが、スポーツとして普及したのは1930年代以降、日本に紹介されたのは1959年(昭和34年)である。今ではレクリエーションに、競技に、エクササイズに、他の運動種目のトレーニング用に、と幅広く活用され楽しまれている。オリンピックでもトランポリン競技が2000年シドニーオリンピック大会から正式種目となっている。

スチールで出来た枠は「フレーム」、布部分は「ベッド」という。ベッドは多数のゴム・ケーブルまたはスプリングで枠に固定する。 フレームの上にはクッション材として「フレームパッド」を置く。 折りたたんで収納できるようになっている。

トランポリン - YouTube

出典:YouTube

用具

競技用トランポリン

競技用トランポリン

折り畳み式で、組むと縦長のトランポリンになり、一般的なトランポリン競技で使うものです。体育館やトランポリン場等、床のしっかりした場所に設置し、主に、競技としてのトランポリンに使います。

楽しいトランポリン会場

競技の特性で、若干の危険があるため、一般の体育館などにあることは稀で、都内などでは、一部のクラブチーム等の、限られた場所で体験することができます。

それでも、かつてに比べ、オリンピック競技になり、認知度が上がったおかげで、

1.体育館内の1プログラムとして
2.クラブチームが施設を借りて活動を主催
3.一般客が時間利用料等を払い使う専用施設

などでトランポリンを楽しむことができ、近年選択の幅も増えてきています。

特に首都圏には一般人でも利用料を払うことでフリー利用可能なトランポリン施設もいくつかできてきています。
※逆に地方だと、ある程度会員制の利用箇所が多い

トランポリンハウス 3回宙、2回宙ひねりetc. - YouTube

出典:YouTube

参考

近年は、トランポリン競技としての裾野の広がりから、一般人のトランポリンへの参入も増え、ファンサイト、解説サイト、まとめ、等も増えています。

関連するまとめ

こんな人がスーパープレイ?観客も唖然の神業動画まとめ

海外のプロ選手のスーパープレイを楽しく見れる動画です。周囲の人たちの表情を見てまた楽しめる2度おいしい動画。

源太郎 / 1988 view

爆笑?神技?再生回数がやたら多いサッカー関連動画 5選

サッカー関連で再生回数の多い動画を厳選。神技テクニックから爆笑プレイまで。

源太郎 / 958 view

(動画あり)サッカーが嫌いでも見たくなるほど強烈!凄いフリーキックのまとめ

サッカーのフリーキックの中でも特に驚異的なものだけを厳選してみました。

藤村 / 1993 view

関連するキーワード

このまとめをシェア!

moepapa

スポーツ、アウトドアとラーメンの大好きな、WEB系システムエンジニアです。

soto.jpをフォロー!

SNSやRSSでsoto.jpを購読!

はてな Twitter Facebook Google+ rss feedly

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

注目のまとめ

編集部おすすめのまとめ