北海道の桜開花はGWから!人気観光都市函館のお花見スポット5選

5月に入ると一番最初に道南の函館から桜が咲き始めます。函館の桜スポットをご紹介致します!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
1268view
お気に入りに追加

世界でも珍しい星型の桜!「特別史跡五稜郭跡」!

五稜郭の新しい一面をお楽しみ下さい!

五稜郭の新しい一面をお楽しみ下さい!

激動の江戸から明治への歴史の変動の姿を広大な敷地に花開く桜と共にお楽しみ頂けます。

【観光スポット名称】
特別史跡五稜郭跡

【所在地】
北海道函館市五稜郭町44

【オススメポイント】
星型要塞五稜郭。ちょうどGWの頃は、その堀の周りを1600本のソメイヨシノが一斉に花を咲かせます。
世界でも星型の桜が見られるのはここだけ。見どころは3つです。五稜郭タワーに上り、上からの桜を見ること。
堀の周りをぐるりと歩きながら下からの桜を見ること。そしてもう一つは4年の歳月を経て140年ぶりに再建した「箱館奉行所」の中に入り、
縁側から庭の向こうに見える桜を見ることです。タワーへの展望料金は840円。奉行所の入館料は500円です。

桜のアーチが美しい人気スポット「桜ヶ丘通の桜並木」

何気ない通りがアーチ型の桜通りに!

何気ない通りがアーチ型の桜通りに!

普段の何気ない通りが感動的なアーチ型の桜の通り道に。絢爛ではなく穏やかに春の新しい季節を感じさせる美しい光景は、日本の日常美を表す心地良い景色に気持ちが豊かになることうけ合いです。

【観光スポット名称】
桜ヶ丘通の桜並木

【所在地】
函館市松陰町(番地はありません)

【ホームページ】
http://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/04/post-165.html

【オススメポイント】
閑静な住宅地に約800mに渡り100本の桜が重なり合い美しいアーチを作り出します。名前もそのまま「桜ヶ丘通の桜並木」。
普通の道路のため車は止められませんのでご注意ください。電停「柏木町」から入って、ゆったり散歩しながら堪能するのがおすすめです。

市民賑わう憩いの場!「函館公園」

函館市民の憩いの場。

函館市民の憩いの場。

函館の花見の名所といえば函館公園!とは言え、観光客も安心して楽しめる函館の春の名所ですね。

【観光スポット名称】
函館公園

【所在地】
函館市青柳町17番地

【ホームページ】
http://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/p_hakodate.html

【オススメポイント】
こちらは桜というより、いわゆるお花見会場です。普段は静かなこの公園も、この時期ばかりは露店が出て、夜まで地元の市民が集い賑わいます。
桜を見ながら地元の人と触れ合いたければここは絶好の場!夜は桜もライトアップされてお花見の雰囲気が盛り上がります。
入場料などは特にありません。どなたも入ることができます。

明治に造られた本格派風形式庭園!「香雪園」

梅桃桜、三春を楽しめる本格日本庭園。

梅桃桜、三春を楽しめる本格日本庭園。

梅、桃、桜と日本を代表する春の代表格の木花を楽しめる本格的な日本庭園である香雪園。大人の二人デートでぜひお楽しみ頂きたいスポットです。

【観光スポット名称】
名勝旧岩船氏庭園(香雪園)、見晴公園

【所在地】
函館市見晴町56

【ホームページ】
http://www.hakobura.jp/db/db-fun/2011/04/post-67.html

【オススメポイント】
誰もその名で呼ぶ者はいませんが、正式名称を「名勝旧岩船氏庭園」といいます。市民からは「香雪園」の名で親しまれています。
明治31年頃に造園し始めた本格的「風景式庭園」香雪園は、約4万坪の広い敷地にソメイヨシノをはじめとした種々の桜が500本、みごとな花を咲かせます。
その見どころは、戦後北朝鮮に引き上げる人たちが第二の故郷への思い出にと贈った桜です。その桜は今では広場を囲み、ここで遊ぶ子供達を見守っています。
入園料などはありません。

みごと生き延びた奇跡の桜!「函館八幡宮」

北海道民の心。函館八幡宮の桜。

北海道民の心。函館八幡宮の桜。

道民の支持の高い函館八幡宮。その儚い色合いの桜に哀愁や新しい生まれ変わりを感じさせる不思議な色合いをぜひ感じて下さい。

【観光スポット名称】
函館八幡宮

【所在地】
函館市谷地頭町2-5

【ホームページ】
http://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/05/post-38.html

【オススメポイント】
言わずと知れた函館のパワースポット「函館八幡宮」。裏参道では綺麗な桜を見ることができます。
近年、ここに新しい名所ができました。
平成16年9月8日。裏参道にあった桜の木が台風18号により幹の大半を破壊されました。
数日後、残りの部分を切り除こうと行ったところ、小枝に季節はずれの花を咲かせていたのだそうです。季節は秋。
当時ここを訪れた多くの参拝者たちは、この桜を「延命の桜」と名づけました。以来、毎年花を咲かせる桜がここの見どころです。

函館の桜はいかがでしょうか?

激動の江戸・明治期を経て独自に発達した文化を持つ北海道でも異質な街でもある函館。しかしながら、桜の扱いや文化はやはり日本を再考させる新しい価値観を想起させる名所が目白押しです。もしあなたにとって今年が特別な年であるならば、ぜひこの春は、冬の函館だけでなく命芽吹く函館をご堪能下さい!

関連するまとめ

夜市で台湾をまるごと満喫♪食欲&物欲が満たされる女子旅のススメ

女子だけの台湾旅。屋台や夜市の紹介記事を中心に集めてみました。 台湾ならではの絶品グルメを堪能できる屋台は絶…

ゆうな / 1126 view

ベトナムでマストバイ!自分へのご褒美みやげはコレでしょ!

ベトナムといえば可愛い雑貨ですよね。しかもリーズナブルでお財布にも優しい! 旅行に行った際に、是非とも自分の…

MOMO / 1141 view

冬の楽しみ!関東近県の温泉はここから選ぶ ベスト5

寒い季節は温泉が一番、心も体も温まります。家族旅行も一人の旅行もゆっくりできますね。

源太郎 / 561 view

関連するキーワード

このまとめをシェア!

観光大使!

趣味の観光をまとめてオススメのスポットをご紹介しております!

soto.jpをフォロー!

SNSやRSSでsoto.jpを購読!

はてな Twitter Facebook Google+ rss feedly

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

注目のまとめ

編集部おすすめのまとめ